井戸水

農業における井戸水の使い方

こんにちは、荘司です(・ω・)ノ

作物を育てるのに多くは水を使います。

光合成する為に必要な物質なのでもちろんですが

それ以外にも様々な用途で利用しています。

特に水道水もある中で井戸水を利用していることが多いです。

今回はこの井戸水の使い方についてお話ししたいと思います。

井戸

井戸水をなぜ使うのか?

これはまず金銭的な問題があります。

水道水に比べて井戸水は大量に使う場合は安くなります。

水道水は使った水の量だけ料金が発生しますが

井戸水の場合は水を汲みだすモーターの電気代がかかるだけでしょう。

もちろん井戸を掘る料金が最初にかかるわけですが

長期的に大量に使っていく場合には井戸水の方が良いはずです。

また井戸水の特性も忘れてはいけません。

これは地上の気温に比べて井戸水の温度は一定であるということです。

暑い夏の間は冷たい水になりますし、寒い冬の間は比較的温かい水になります。

これに対して水道水は水道管を通ってきて

外気に冷やされたり温められたりするので外気の温度に近くなってしまいます。

これが作物に悪い影響を与えたりする場合もあるので井戸水を使うこともあります。

井戸水の問題点は?

水道水は水道局などの公共機関が管理しているので基本枯れることはありません。

しかし井戸となるといつ枯れてもおかしくはないわけです。

今日はでていたけれども明日でてくる保証はないので枯れるリスクがあります。

また井戸水というのは基本的には飲まない方が良いです。

子供の時に飲んだりするとピロリ菌になることもあり

身体に害をなすこともあります。

もちろん地下から水を汲みだす時にろ過はしていますが

微笑な菌などまでは完璧には除去はできないんでしょう。

また井戸水を汲みだしているモーターにも寿命があるので

一定の期間ごとに交換する手間やお金がかかることも忘れてはいけません。

井戸を設置したい場合には?

井戸って昔からの家にはあったりしますが

自分で設置したい場合にはどうしたらよいしょうか?

これは住んでいる地域にもよるのですが井戸屋さんがあるので相談して下さい。

そこで水が出やすいのかどうか、見積もりなどを貰うと良いでしょう。

一般的に1万円/mかかると言われていますが地域によって全く違います。

深く掘れば水質も良くなる傾向にあるので浅すぎることも良くありません。

最後に

井戸水というのは何気なく使っている場合もありますが

農業では特性を理解して使っていることが多くの場合あります。

もし井戸を設置したいと思ったら相談したり調べたりして

よくよくどのようにに使うか考えてから設置した方が良いでしょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

井戸水
最新情報をチェックしよう!

農業の最新記事8件