乗馬をする時の保険のこと

こんにちは、荘司です(・ω・)ノ

みなさん保険というものは加入しているでしょうか?

生命保険とか火災保険とか車両保険など色々な保険があります。

乗馬をする際にも保険というものがあり

加入しておくと安心度が上がります。

今回は乗馬をする時の保険についてお話しします。

保険

乗馬におけるトラブルとは?

乗馬をする時に起こるトラブルは多岐にわたり、一番多いのは怪我になります。

さらには馬具などの破損や盗難など思いもよらないことが起きます。

乗馬での保険の役割

乗馬のトラブルである怪我においては

後遺症や通院または手術などの保険金が貰えます。

盗難においては盗まれた乗馬用品の保証金が貰えます。

さらに相手に怪我をさせてしまった場合においても保険が適用されます。

なぜ乗馬用の保険なのか?

これは乗馬というのは普段は危険な趣味とは思われないかもしれませんが

500kg以上の車両同等の馬を走らせているので

危険な行為と捉えられてしまう場合は

通常保険やスポーツ保険の適用外になってしまうことがあります。

よってもともと乗馬用の保険に入っていることで

保険適用のトラブルには見舞われないからです。

最後に

保険といってもお金が入ってくるだけで

自分の身体に後遺症が残ってしまった場合は取り返しがつきません。

なので普段から安全な乗馬を心掛けることが必要です。

保険というのは万が一といった場合のものと割り切って利用しましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!