ケージの掃除のアイキャッチ

シマリスのケージの清掃の仕方

こんにちは、荘司です (・ω・)ノ

どんな動物でも飼っていると道具は汚れてきてしまいますが

もちろんシマリスも飼っているとケージが汚れてきてしまいます。

このような状態を放置しておくと衛生的にも良くなく

シマリスも病気に陥ってしまうため日々の掃除が重要になります。

なので今回はどのようにケージを掃除していくのかをお話ししたいと思います。

掃除をしている写真

ケージ掃除の順序

ケージを掃除するといっても

最初はどこから手をつけていっていいかわからないと思います。

私がいつも行っている順序がありますので一例として参考にしてみてください。

本来順序はあまり関係ありませんが、シマリスに負担をかけたくないので

スムーズに掃除は終わらせてあげて下さい。

シマリスの移動

掃除をする上で最初にすることはシマリスのケージからの移動になります。

やはりシマリスをケージに入れたままだとシマリスも警戒してしまうので

他の入れ物に入っていてもらうか別の部屋にでも移動させてしまいましょう。

シマリスは掃除機の音でもビックリしてしまうので音が出るものを使うのであれば

できるだけ音が届かない場所に移動させてあげるようにするとよいでしょう。

排泄物の除去

私が使用しているケージはシマリスの住まいの下部分は

排泄物が落ちるような構造である為まずは排泄物をとります。

シマリスの習性としてケージの角で排泄をする為に隅に

排泄物は固まっていますので新しいペットシーツと取り替えます。

またケージにつかまりながらケージの外にオシッコを飛ばすこともあります。

ケージの周りにもペットシーツは置いてあるので

それも新しいシーツと取り替えます。

ウンチの写真

残った食べ物や水の除去

シマリスは食べられない物は隠す習性がある為に

ケージの見えない部分に食べ物を隠している可能性があります。

なので寝る場所などには食べ物が残っている場合があるので取り除きます。

もちろん普段、食べ物入れている皿の中にも

嫌いな食べ物や細かい食べ物が残っていると思いますので、これも捨ててしまいます。

給水ボトルに残っている水も同じで捨ててしまいましょう。

ケージの中をふき取る

ここまでくるとケージの中がだいぶスッキリしているのではないでしょうか。

ここにきてようやく私は水で濡らした雑巾や除菌ティッシュによるふき取りを行っています。

ケージ・巣箱・止まり木など隅々までふき取ります。

色では判別できなくても、排泄物がついていたりするので気をつけましょう。

私の場合はシマリスのオシッコが固まっているのを目にするので重点的に行っています。

再セット

ようやくケージの中が綺麗になったと思いますので

食べ物をいれる皿や給水ボトルを再セットします。

もちろん皿や給水ボトルは綺麗に洗ったものをセットします。

巣箱や止まり木なども外していた場合も元の位置にセットします。

もしタオルなどを入れていた場合は汚れていると思いますので

新しいタオルに取り替えましょう。

ちょっと脱線しますがタオルは生地が粗いと

シマリスの爪などに引っかかって怪我の原因になるので

生地は細かいものにした方がよいと思います。

シマリスをケージの中に戻す

最後に掃除が終わったケージにシマリスを戻してあげましょう。

最初はソワソワしていると思いますが

いつも通りの行動をし始めたら安心できますね。

これにて掃除は完了になります。

最後に

シマリスは個体によってケージを汚す度合いが違うので

ケージが汚れ具合を観察しながら掃除のタイミングは決めたいものです。

ちなみに私の場合は簡単な掃除は週1回で大掛かりな掃除は月1回しています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ケージの掃除のアイキャッチ
最新情報をチェックしよう!