シマリスの狂暴化のアイキャッチ

シマリスの狂暴化について考えてみる

こんにちは、荘司です (・ω・)ノ

シマリスを飼っているとシマリスが

急に襲ってくることを経験した方もいるのではないでしょうか。

このような状態は噛みリスやタイガーなどと言われているのですが

初めて体験する時はとても驚いてしまったのではないでしょうか。

他の動物ではあまり見ることがないので

今回はシマリスの狂暴化についてお話ししたいと思います。

トラ

狂暴化とはどのような行動をするのか

狂暴化するとどのようなことが起きるかというと

普段甘噛みぐらいしかしてこなかったシマリスが

本気で噛んできて手から血が出るまで噛みついてきたり

普段肩などに乗ってきて何もしてこなかったのが

執拗に足に噛みついてくることなど触れない状態になります。

食べ物を与えることすら怖くなってしまったりして

普段の可愛い姿から考えられない行動をされます。

起こる時期

狂暴になる時期は秋ごろに起こるように思われます。

私の経験では春には戻っていましたが一説にはずっと戻らない個体もいるようです。

野生のシマリスは秋は冬眠する為に食べ物や巣になるものを集めています。

当然外敵から狙われる確率も高くなる時期なので

警戒心が強くなっているのかもしれませんね。

ですが気づいたら狂暴になっているので毎年なるとも限らない所が難しい点です。

対応方法

ケージの中に食べ物を与える時は噛まれないように厚手の手袋をして行っていました。

または寝静まった夜にそっと食べ物を入れる皿に置いておくのも手かもしれません。

普段からケージの外で遊ばせていたりする方は

ケージの中で過ごしてもらうのもいいかもしれません。

一説には部屋全体を縄張りと考えてしまってテリトリーを侵されたと考えてしまうようです。

たぶん出してくれというアクションはすると思うのですが、そこは心を鬼にしましょう。

手袋の写真

やってはいけないこと

やはり狂暴化したからといって怒ったり憎んだりはしないようにしたいです。

あくまでもシマリスの生態であってシマリス自身に自覚があるように思わないからです。

私は過去、噛まれた痛さで腕を振ったことでシマリスが壁にたたきつけられて

痛そうにしていた光景が忘れられません。

このような状態にならないように気をつけたいものです。

最後に

狂暴化というのはシマリスの習性でもあるので確かに危ないですが

必要以上に怖がる必要はないと思います。

大型の動物なら命の危険があるかもしれませんが

小動物のシマリスがやっていることです。

狂暴化してしまったらあまり怒らないで大目にみて接してあげて下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

シマリスの狂暴化のアイキャッチ
最新情報をチェックしよう!